2018/02/20

台湾 Tour 2018 屏東(ピントン)賽嘉(サイチャ)埔里(プーリー) Taiwan Paragliding Tour 2018 台湾徒然回想録 day1-day2

2月も中旬。
パラグライダーパーク青木2018開校まで、
あとひと月ほどとなりました。
台湾ツアーから帰ってきてからの、ブログアップ⤵⤵⤵
全然タイムリーじゃないっていうことで、
台湾ツアー徒然回想録として、
今日から少しずつアップしていきます。

例年だと年明けすぐの、10日あたりからなのですが、
ここ数年、年末年始にいろいろある、賽嘉航空公園。
いろんな意味で、ずらすことに。
それでも旧正月の春節前には帰国せねばなりません。
激混みで身動きとれなくなります。

ツアー本体は2月1日(木)~2月10日(土)までとし、
2月7日(水)までを、屏東・賽嘉(サイチャ)
2月10日(土)までを、埔里(プーリー)と2箇所のエリアを設定。

相部屋無しの全員シングルユーズ。
愛してやまない台湾ビールが待ってます。
メンバーは途中増えたり入れ替わったりで、12名+

ガイドの呉(ウー)さん、


ドライバーの蔡(ツァイ)さん


ろしくお願いいたします~~~!


2月1日(木) day1
成田空港第1ターミナル エバー航空カウンター前10時集合です。
カウンターに近づくにつれ、パラザックを担いでいる人々がちらほら。
それもそのはず、エアーパークCOO御一行様、
グランボレ御一行様、埼玉のクラブエリアの方々と同便。

その他、同日出発で、白沢上野さん、五竜井川さん、斉藤さん。
現地にはびわ湖スカイパーク御一行様、
今井浜フライングセール御一行様。

2日ほど遅れてゲインパラグライダースクールご一行様、
スカイ朝霧ご一行様と
賽嘉は100人近い日本人パイロットが集合する模様。
春節・旧正月前のこの時期ですからね。
皆さんがいて楽しみです。 


台湾までは、成田国際空港~高雄国際空港の直行便で、
  • チャイナ エアライン・
  • エバー航空・
  • 日本航空と直行便で4時間半。
  •  

  • 30kg、2個まで預かってくれますので、パッキングもらくちんよ。



  • 台湾はこんな感じ。で、玄関口は北の台北、南の高雄の2ヶ所。
  • ちなみに、卓球の愛ちゃんの新居は、高雄の上、台南市にあります。
  •  



  • 高雄に着くと、呉さん迎えに来てくれています。
  • 蔡(ツァイ)さんが運転するマイクロバスで、一路屏東市へ1h。
  • 高雄市から高速道路使って、エリアに向かうのもOKなのですが、
  • パラグライダーパーク青木のツアーでは、(特に俺がね)
  • ここ屏東市が好きなのよ。


  • 先生&御大ハルさん。
    最近ハルさんは同じ事を何度も繰り返して言います。
    去年のツアーで発生した事々は、ほとんど忘れています。
    困ったものです。


    1993年、プレ世界戦北九州に出場経験を持つ、
    こちらも御大范さんです。当時僕も出場していて、范さんと同じ宿。
    日本人、韓国人、中国人、台湾人とアジアチームでひとくくり。

    今回はGVチーム、ゲインチーム、そして
    びわ湖チームをアテンドされています。

    (ハルさん撮影)

    マイクロバスに詰め込む前にする一仕事。
    1、両替(成田空港よりレートが良いです。)
    2、タブレット、SIMフリー用のSIMを購入。
       (500元=2000円弱/10day's)


    前半組の皆様です。初めてのYちゃん、Tくん。
    6回目くらいかな?じまさん。
    先生に、御大はるさん。

    (ハルさん撮影)

    屏東・富光大飯店着。ホテルは大飯店。
    どんな小さなホテルでも大飯店!
    ダブルベッドルームを、シングルユーズで使用します。

    (ハルさん撮影)

    ちょっと前までは、町一番のホテルでしたが、
    今は3番手くらいかな???
    とりあえず、シングルで使わせてもらえるだけOK!

    (ハルさん撮影)

    写りが悪いのは、ハルさんのカメラのせいかな???
    とにかくこんな感じです。
    さぁ、荷ほどきもそこそこ、屏東夜市でウェルカムパーティー!


    原付バイクが主な交通手段のここ台湾。
    わんちゃんもいいこで乗っています。
    ヘルメットとか、一人乗りとかの概念が、
    地方に行くと薄らいできます。


    こんなお母さんも居てるくらいですから。
    しかし、赤ちゃんは無いだろう~
    っていうか、4人乗りは無いだろう~~~


    屏東夜市、海鮮料理の東山海産です。
    日本から予約が出来ます。
    凄い社会になりました。この日も予約済み!


    お店の前に並ぶ食材を指させば、その食材にあった調理方法で
    人数を踏まえ出してくれます。
    会話が通じ無くても問題ないところに、お嫁さんが片言の
    英語&日本語OKで、ますます問題なしです。


    新鮮な野菜、魚介、肉類、台湾らしくカエルもあります。
    カエルは食べちゃえば鶏肉に近い食感。
    食べるまでにひと勇気がいる。


    ウナギもあれば、お刺身もOK(ちょい、怖いけどね)


    切り盛りはシャイで無口な大将は張さん。


    大将の奥様、息子のお嫁さん(ツェンさん)、
    息子さんの家族4人で切り盛りしてます。


    さぁ、台湾啤酒(台湾ピーチョウ)台湾ビールでゲートオープン!


    台湾啤酒(台湾ピーチョウ)は台湾台湾菸酒公司
    醸造・販売しているビールで、台湾最大のビール・ブランド。
    日本人の実業家、安部幸之助を発起人として「高砂麦酒株式会社」
    が設立され、1920年、日本の台湾領有下において
    高砂麦酒が台北州にビール工場を設立し、
    「高砂麦酒」(たかさごビール)を販売開始。
    戦後は接収とのこと。
    テイストはオリオンビールのようなライトな感じです。

    水の中に自生する植物で、この辺の名産。
    その名も野蓮(イェーリェン)。季節物の水草らしい
    しゃきしゃきとした歯応で、我々は、そのまま水草と呼んでいます。
    生野菜が取りにくい屏東生活では、貴重な野菜です。
    でも、炒めちゃってるから、ビタミンはアウトかな??


    マスターが大好き、イカ団子。
    このくらいあげて貰うのが好き!
    ビールにあう!


    三杯鶏(発音は不明)、鶏肉と台湾ハーブと
    ニンニクとショウガのシンプルな味付け。
    これまたビールにドンピシャ!


    初めて食べたエビクリームコロッケ。
    蟹クリームじゃないよ~
    ほわっとした食感に、エビのフレーバー。
    これまた啤酒(ピーチョウ)にドストライク!


    空芯菜炒めはシンプルにニンニクに軽めの塩。
    ツアー中、いける範疇のお店でこれを頼むんだけど、
    ここの空心菜が一番しっくりくる。何だろう?
    火加減かな?味かな?


    白魚のようなものの天ぷら。
    シンプルに塩のみ。
    これもね、啤酒にドンピシャ。


    烏賊リングとキャベツの炒め物。薄味。
    日本風味にかなり近い。
    ホットしたいときに頼むべし。


    台湾では基本、炒飯は最初に来ます。ビーフンや焼きそばなどの
    麺類も、先に来ます。まずはガッツリ炭水化物をとってからの~
    その他の食材なのです。
    が、
    頼んで〆に持ってきて貰います。
    ヨッシーが来たなら、台湾スタイルで最初に貰うけどね。


    この後、御大ハルさんはデザートに行ったらしい。
    我々はもちろん2次会のbarよ。
    ということで、初日は食レポ&台湾の町並みでした~
    フライトは明日からですよ~


    2月2日(金) day2

    フライト初日、朝食を求めて街を徘徊。
    ホテルでも出るのです。もちろんね。
    おかゆセット、ハンバーガー、サンドイッチから選べます。
    でも、やっぱり文徳さんのビーフンが食べたい。



    朝8時オープンで、午前中で閉まっちゃう文徳さん。
    この文徳さん、ビーフンが有名なのではなく、腸詰め&ジャーキー
    で有名ね。なんでも、台湾政府に表彰されたとか・・・
    1度買って帰りたいのですが、検疫で引っかかるんですよね???


    煮卵いれて50元=約120円
    あっさりで、最高のビーフン。


    屏東のホテルから45分。サイチャ航空公園です。
    見てください。乾期なのに青々としたランディング。
    いかに雨が多かったことか・・・台湾も異常気象とのことです。


    御大ハルさんからスタートです。
    ぶっ飛びでも楽しめる、どんなコンディションでも飛べれば笑顔。
    昔気質なソウルフライトパイロット!


    台湾ツアー初めての山ちゃん。
    まずは、一回飛んどけばね~落ち着くってモンよ。


    元気印はグランボレ・がんこちゃんです。
    今回はチームAとチームGVと合同ゲートオープンを画策しました。
    さて、どんな感じになるかな~


    テイクオフの一番ニア-な場所は、韓国ナショナルチーム。
    なんでもターゲットのスペシャリストなんだそうな。
    なんか、独特の雰囲気ね。形容しにくいけど、独特。


    このツアーを心待ちにしてきたT君。
    T君って言うには申し訳ないステータスの人なんだけどね。
    1日6食食べても太りません。


    初日にビッグコンディション。雲の前でしっかりポジショニング。
    安定したソアリングでした~


    ジマさん、今年はノバ・ファントムです。


    2本目にドンピシャのコンディション・・・
    っていうか、すこしたぎり始めています。


    う~ん・・・たぎってる。
    雲の前で飛ぶよ~~~


    さぁ、ず~~~っとお手伝いいただいた先生の番です。
    BGD-Lynx 初おろしです~
    具合良いようでしたね~



    ラストの先生が離陸する頃には、山には少し大きな雲がかかってきて、
    むしろ平野の方がよさげでした。良い雲がたくさん湧いていたし、
    そこまで強くなかったのでね~


    あれれ???ここはどこかいな???


    徴兵の経験もある、ガイドの呉(ウー)さんです。
    呉さん、どこ行くの~~~???


    原住民村の吊り橋を、大きく越えて、上流へ上流へね。
    何のためか~~~


    呉さん曰わく、「乾期で良かったですね~」
    「雨期だったら、川がごうごうと流れていましたよ~」
    だってさ。


    無事之名馬(無事これ名馬)ね。良かった良かった。
    これを良い経験としていきましょう~
    ねっ。


    いろいろあって、到着が遅くなりました。
    原付3人、4人乗りを見ながら、街を歩いて行きます。
    本日の宴の会場は・・・


    甲子園之館 オーソドックスな中華料理屋さんです。
    ここの麻婆豆腐が秀逸よ。
    山椒の辛さでは無く、唐辛子の辛さが引き立つ、
    なじみやすい味付けね。もちろん、檄辛よ~


    これこれ!


    空芯菜炒めは、東山に軍配!


    台湾ビールクラシックもまたうまし。
    20年前来たときには、ビールが冷えていなくて、
    氷をいれて呑んだもんです。
    いまはキンキンに冷えたビールが、ちゃんと出てきます。



    いろいろあったけど、明日に向かってがんばろ~~~


    Googleフォトアルバム!2月1日(木)~2日(金)



    冬期移動スクール&ツアーのお知らせ

    2018年2月
    2月24日(土)~25日(日) 朝霧ツアー

    2018年3月
    3月  2日(金)      朝霧ツアー
    3月  3日(土)~ 4日(日) 伊豆ツアー
    3月10日(土)~11日(日) 朝霧ツアー


    パラグライダーパーク青木 2018 オープニング

    3月24日(土) 8:30am~ 
    ※ 夜クラブハウスにて開校パーティー開催致します。


    2018年国内外ツアーのお知らせ

    北海道ツアー2018
    北海道赤井川、ニセコ、留寿都
    2018年6月22日(金)~6月25日(月) 3泊4日
    ※6月21日(木)~もOKです。

    イタリアツアー2018
    北イタリア
    2018年8月31日(金)~9月11日(火) 12日間



    Paraglider park aoki パラグライダーパーク青木

    二人乗りタンデムコース・体験コースにチャレンジ!

    ライセンスコースにチャレンジ!
    コメントを投稿