2015/10/02

Italia Paragliding Tour 2015 day6

Campitello Val Di Fassa


9月10日(木) day6

パラグライダーパーク青木 イタリアツアーのメインディッシュ、
Campitello Val Di Fassa カンピッテロ バルディファッサ
7:30amの朝食からスタートです。

ビュッフェスタイルで、数種類の生ハム、チーズ、パン
そして、ヨーグルトやシリアルも数種類から選べます。
僕はここまで来ると、もう生ハムやチーズは避けて、シリアルです。



食事して準備も整ったところで、8:30am、出発です。
ちなみに、サマータイムで1時間時計が早く進んでいますので、
実際の太陽の位置は、7:30amくらいです。

ちょっと早すぎるかも知れませんが、そこは日本人・・・
ホテルにじっとしていられないんです。



ここ、カンピッテロ バルディファッサは、イタリアを代表する
レジェンドパイロットのジミー・パーチャーのホームエリアです。
ジングライダーズ・イタリアなのですが、ショップらしきものはなく、

プチホテルのオーナーでもあるジミーは、タンデムに専念している模様です。



コル・ロデラのステーションで、パノラマパスを購入します。
夏だけの割引プランなのですが、このバルディファッサには、6本ほどの
ゴンドラ&ケーブルが設置されています。

その全てに3日間乗り放題で、47ユーロ(年々値上がりしています)
日本円で、6000円くらいでしょうか。
何本も飛ぶ練習生や、飛んだ後の観光にも使えます。

パノラマパス・・・こんなのが日本にもあったらいいですよね。
さらに、ホテルから割引券があるので、もうちょっと安かったと思います。


このパス一枚で、この谷中(バルディファッサ)の全てのゴンドラが利用
できます。パラグライダー、ハンググライダー、マウンテンバイク、
わんちゃん・・・何を積んでもOKです。


このように、朝一番から数本は、トレッカー、パラパイロットで満員です。
イタリア、ドイツ、オーストリア、スイスなどなど、秋のドロミテのフライトは
我々だけでなく、周辺の国々のみなさんの垂涎フライトのようです。



後ろはサッソ・ルンゴ2980mです。
ここ、コル・ロデラ2300mのテイクオフから離陸し、2850mほどになったら、
このサッソ・ルンゴの南もしくは南南西あたりに突っ込んでいきます。



まずは、ダミーフライト兼ねて、マリさんとタンデムです。
リトルクラウド ビドゥールXLでのタンデムは、このドロミテの激しい
コンディションを想定してチョイスしてきました。

通常のタンデムグライダーで、僕&マリさんの体重では、翼面加重がとても
少なくなります。強めのサーマルにはじかれたり、まわりにくかったりと、
動きの鈍いパラグライダーでのフライトはストレス以外の何者でもありません。

強いサーマル、谷風にも負けないこのタンデムグライダー。
安心して飛ぶ事が出来ました。
続いて、Kちゃんフライト・・・ぶっ飛びのフライダウンのはずが、もう
コンディション良くなっています。



 桜井さん、池ちゃん、林さん、宮本先生、室賀さん、井出君、宝田さん、
さとゆき、じまさん・・・全員ソアリングはいります。
僕も慌ててタンデムからシングルにチェンジです~


コル・ロデラからのサッソ・ルンゴです。


サッソ・ルンゴの2700m位の所から、サーマルゲットで、2900mまで行きます。


広角レンズなので、遠くに見えますが、めっちゃ寄ってるんですよ。
さらに内側に行ってるパイロットも居ましたが・・・


お昼ぐらいになると、バルディファッサの全ての山々に日が差し込んできます。
グルッポ・ディ・セッラ3181m、サス・ポルドイ2950m、ピッツ・ボエ3200m
の横をかすめ、マルモラーダ3342mにご挨拶です。




マルモラーダ・・・ちょっと高さが足りず、今回は断念です。
でも、バルディファッサをラウンド出来ましたので、大満足です。
カンピッテロ バルディファッサ・・・まずは良いスタートが切れました。


コンディションもタフでしたので、中休み取りましょう~
ゴンドラステーション近くのレストランでおのおのランチです。
ピッツェリアなので、ピッツァの種類がたくさんあります。


とりあえず、生野菜摂取しましょう~で、全員サラダミスタ(ミックスサラダ)
その後は、ピッツァだけ、パスタとメインのステーキ、いやいやステーキに
いきなり突入・・・サイドにフライドポテト~

などなど、順番無視の「全部一緒に持ってきて~」のコール。
店員さん日本人のこのスタイルに慣れてきてくれて、気にせず
オーダー受けてくれました。



井出君の所には、食べきれないピッツァやパスタも集まってきています。
+300gのステーキはぺろりです。


宝田さんはピッツァ・サラーメ(サラミのピッツァ)
直径30cmほどありますが、ピザ生地が薄いので、完食も出来ちゃいます。


仲の良いおじさま3人組。通称おじさんズ・・・
キャンディーズの様に、突然の解散を迎えるとは、このとき誰が
予想できていたでしょうか。

バルディファッサを飛んだ、ソアリングした達成感で、この日はここで
終了です。お買い物したり、カンピッテロやカナツェイを散策したりと
みなさん、ディナーまでの時間をおのおの楽しめたご様子です。





9月10日(木) day6の画像はこちらのフェイスブックページから








Paraglider park aoki パラグライダーパーク青木





二人乗りタンデムコース・体験コースにチャレンジ!






ライセンスコースにチャレンジ!
コメントを投稿