2017/02/07

伊豆フライトハウス 金目鯛ツアー vol.3

2月4日(土)


冬期移動スクール&フライトツアー 第6弾

伊豆フライトハウス 金目鯛ツアー vol.3
南国、台湾から国内ツアーの最初は、

やっぱり南国、伊豆フライトハウスです。

なんと~~河津桜、八分咲きです。



いつものように、
青木村~諏訪湖~甲府~本栖湖~朝霧~第二東名~伊豆縦貫道からの、
天城越え~河津町~東伊豆で330km走破です。


山梨側の富士、富士宮側からの西富士、そして駿河湾からの富士。
どこが一番だって言う論争絶えませんが、どこから見ても美しいです。



今回のメンバーは、長野から、敬さん、Kちゃん、高尾ちゃん。
東京から、マスター、横さん、はぎさん。
金沢からだ~ちゃん。そしてスタッフの我々で総勢10名。

練習生の二人は、伊豆ツアーフル参戦です。



パラワールドの小貝さんは探検隊で前日の小松空港から伊豆入りです。
東北から植木さんも来ていました。このウィンターシーズン、
全国から、ここ伊豆に集まってきます。


実況天気図(2017年02月04日)

4日(土)の午後ですが、こんな気圧配置。
寒気の流入は見えませんが、長野県でも飛べそうな感じですね。
なので、ここ伊豆は春のような暖かさです。
早咲きの河津桜も、さらにスピードアップの咲きっぷりです。




萩さんが飛ぶ頃には、だ~ちゃん、Kちゃん、マスター、横さんが
ソアリングモードに突入。
逆転層のブレイク面ではやや荒れたようですが、コンバージェンスで
翻弄された昨年よりは気が楽です~



マスターも2時間でご満悦!
夜の部も猛ダッシュ!マスター さすがっす。


敬さんも伊豆の相性が抜群のようで、2時間越えです。
イオタにも十分慣れてきたようですね。



おお~~、これはファントム。
植木さんのチェックフライト。
ファントム、丁寧な作り込みです。


中だるんたか?降りたくなったのか?
一時、ランディングが混みあうシーンも。
ちゃんと誘導して、無難にランディングです。



ファントム、サイズS 80-100kg



高尾ちゃん。お酒は強いのですが、次の日弱いことが判明です。



恩ちゃん、タンデム講習に余念がありません。
頑張ってます。もうすぐだね、検定頑張って!



三筋山から河津町方面です。
伊豆大島方面の景色も良いですが、僕個人は、この西向きの景色が
GOOD!



恩ちゃん、お世話になりました。小貝さん、またコラボしましょう!



6時開宴の前に、前哨戦で突っ走っています。
みんなメチャクチャ飛べたので、満面の笑顔です。
お酒がすすみます~ かつまるの離れに隔離された青木チーム。
おかげで心置きなく戴けました!



金目鯛、舟盛りでゲートオープン。
定番、金目鯛の煮付け。目の周りが旨いって、SSAの皆さんに
教えて貰いました。今や、率先して戴いてます~





舟盛りです。日本人で良かった~~~~と思う瞬間ですね。
ワサビが本物なら、100点だったのになぁ~
ワサビ、残念だったなぁ~



揚げ物、かにさん、えびちゃん、アワビの煮付け。
塩からも絶品でした。



新年会も兼ねて、ゲートオープン。
今年もよろしくお願いいたします~







12時にお開きで、ラストは高尾ちゃんにだ~ちゃんと危険な二人。
案の定、お風呂に行った人を閉め出してしまい、夜中なのにお店の
人に出てきて貰う始末・・・



かつまるからの朝日。



河津桜は河津町だけでなく、伊東~東伊豆~下田とそこかしこに
咲いているようです。標高の低いところは、もう見頃ですが、
細野高原のように標高高いところはこれからです。
楽しみが長く続くようですね~



朝練からスタートだよ。



捕鯨砲!鯨食べたいね~ 昨今、なかなか手に入らなくなっています。
大事な日本の食文化・・・残念です。
僕(も含めて)より上の方々は懐かしい味でしょう。
この稲取港も往年は鯨で栄えたのでしょうね。

じつは、
長野県上田市に、鯨のお刺身・・・出してくれる居酒屋さん、
あるんですよ~~いいでしょ。



かつまるの朝ご飯からの、稲取漁港 金目鯛の釜飯withあら汁。
元気百倍!横張さんなのでした。







その他の画像は、Googleフォトアルバム! 




Paraglider park aoki パラグライダーパーク青木




二人乗りタンデムコース・体験コースにチャレンジ!




ライセンスコースにチャレンジ!
コメントを投稿