2016/01/28

台湾 Tour 2016 Taiwan Paragliding Tour 2016 後半戦

1月11日(月) day3

台湾ツアー day3 
朝から小雨模様の屏東です。
それでもひとまずエリアに向かいましょう~




ランディング近くにはパイナップル畑がたくさんあります。
上空から見ると一見、降りてもよさげなブッシュくらいな感じに見えますが、
実際に降りたら大変です。アウトサイドには気をつけねばなりませんね~

ツアー中日ですので、無理して飛ばずに休息日としました。
屏東に戻って、町を散策です。




バッテリーはやっぱり日本製・・・ということなんでしょう。
日の丸、堂々と掲げても、ノープロブレムです。
親日さが伺える看板ですね~



眼鏡も東京。とにかく日本にからむものをすぐに見つけることが出来ます。


ほら・・・
パチンコ屋さんもあります。



町を歩いていたら、突然空からこんなものがおっこってきました~
上空をよく見ると、大きな椰子の木の最上部、落下物予備軍多数です。
こんなの直撃されたら、病院行き間違いなし。
要注意ですよ~


原付が主要な移動手段となっている、ここ台湾。
日本では絶対に見ることが出来ない、というか、あんまり見たくない
光景が、この2人乗り、3人乗りです。


お母さん、気をつけてね~
乳幼児のヘルメットは無いのかなぁ・・・


この状態で、渋滞の中すいすい運転していくんですよね~




台湾の皆さんは、ちょっとした緑を楽しんでいます。
どんなに小さな間口でも、日本の盆栽のような緑を置いてたり、
小さな水かめに金魚を入れて飼っています。

なかには本格的なガーデンも・・・夜市に行くと、おばあさんがリヤカーで
草花、盆栽を移動販売。おしゃれだよね。



さぁ、今夜も東山海産です。
チョウさん、ツァンさん、ツァイミちゃん・・・また来たよ!











今日の夕飯は2班に分かれました。
ガイドのハルさん、Kちゃん、桜井さんは新規開拓です。
僕らは林君が合流した日なので、やっぱりここでしょ。


炒飯・・・最初も良いかもね。慣れてきました。


グリルもののバリエーションも豊富です。


マスター大好き・・・イカ団子です。




空芯菜。最近日本でもよく見かけるようになりました。
ニンニクとの相性が抜群です。



ご満悦のはぎさん。
明日は飛べるかなぁ~


その他の画像は、こちらから見てね~~~






1月12日(火) day4

快晴、逆転層、雲海広がる賽嘉航空公園です。
大気ど安定の時に出現する絶景ですね。
長野県青木村では、11月、12月の高気圧に覆われた朝に
よく見かける光景です。





ここ5年、毎年参加の林君です。
昨年も書きましたが、レジェンドホルダーね。
今年も、落下してきた椰子の皮の直撃を寸前でかわしました。
見切りが出来てるね。



はぎさん、飛べて良かったです。
初ソアリングも無事に達成です。





この時期は、ピーマンとシイタケが旬を迎えています。
炭火で焼いて貰って、甘辛いソースをかけて頂きます。
フライト終了し、ランディングで台湾ビールと戴くこの瞬間が、たまりません。


グースXLです。普段飛びにも十分対応できます。谷渡りも問題なし。
向かい風の中、まっすぐ飛ぶとちょっと苦しい部分もありますが、
キレキレの旋回で十分です。パラグライダーだけが持っている
本来の自由さを思い出させてくれるのです。







今日の夕食は、前任ガイド 杜さんご招待による、四海海産。
リバーサイドの有名店で、地元の方々でいつも賑わっています。
杜さんとの会食は決まってここです。
6年前にガイドは引退しているのですが、僕らのツアーにあわせて、
毎年一度は会食の場を作ってくれます。


鉄板のバイ貝。ハルさんの大好物。一人で全部食べちゃうね。



ここの料理は、全部上品です。日本と同じお刺身が食べられます。
とくにマグロの水揚げで有名な東港が近くにありますので、美味しいお刺身が
食べられるのです。


このおさかなは煮付けにして貰いました~



現ガイドの呉さんも同席頂きました。
徴兵(最前線の金門島)ののち、日本の大学に留学、ご長男はこの春に
台湾空軍勤務で、にこにこの呉さんでした。


呉さん、ハルさん、岸、杜さん、チンメイさん(杜さんのお嬢さん)

杜さん、ごちそうさまでした。美味しかったです!!!
また来年お会いしましょう~
風邪引かないよう、気をつけて下さいね~


その他の画像は、こちらから見てね~~~








1月13日(水) day5 最終日


台湾ツアー あっという間の最終日です。
天気予報的には、晴れ間も覗くような感じだったのですが、
なんと1日ガスの中~

最終日なので、ぎりぎりまで待ったのですが・・・残念。
台湾もエルニーニョの影響かあるようで、年末年始から
コンディションが微妙のことも多かったようです。





それでも、5戦3勝2敗・・・フライトは勝ち越すことが出来ました。
みんなそれぞれ、おのおのの目標もクリアーも出来ました。
先生や桜井さんは六亀までXCフライト。

Kさんは3時間ソアリング・・・練習生の高尾さん、萩原さん達も、
たくさん飛ぶ事が出来ました。




ここ台湾賽嘉パラグライダーツアー・・・15年目になりますが、
様々な問題をクリアーしながら、紆余曲折、ここにたどり着いております。

僕個人の感想は、遠慮することなく、ツアーで訪れることによる、
様々な利益が、台湾、賽嘉に関わる皆さんに、等分行き渡ることが出来き、
それが関わる皆さんの幸せに繋がっていると、強く信じています。


エリアだけに限らず、ホテル、食事、ガイドさん、運転手さん・・・
彼ら達の仕事に一躍の貢献が出来ているのも、事実だと思いますし、
それが観光業なのだと再確認してきました。






フライトフィー、保険代などなどかかって、日本と同じようですが、
そもそも問題の抜本的解決は行われていないとは思いますが、
是非とも通年通り、行ってみてあげてください。

それが、我々の貢献のあり方と思っています。
台湾賽嘉は、変わらぬ魅力にあふれていました。
とてもとても親切にして貰ってきました。



歩いていて、日本人だと言うだけで、からすみや烏龍茶などなど
ごちそうになりました。太平洋デパートのカラオケ大会、面白かった。
飲みにいくと、SMAPは本当に解散なのかと、マジ顔で詰め寄られました。

台湾の皆さんは、本当に日本が、日本人が好きなんだなって、
再々再確認してきたツアーでした。
次回行くときには、今年、指をくわえてみていたパイロットは、
朝日山にチャレンジです。

朝日山に行ったメンバーは、大津にチャレンジです。
そして、初台湾組も、また参加していくのです。

ガイドの呉さん、前任ガイドの杜さん、チンメイさん、運転手さん、
ホテルのスタッフの皆様・・・
東山海産、甲子園之館、小籠包屋さん、お茶屋さん、





アドベンチャーロード、ハルさん・・・etc・・・

皆様、本当にありがとう。ありがとうございました。

楽しい一週間でした。また来年、お会いできる時を楽しみにしています。

そしてご参加頂きました、皆様、また一緒の台湾ツアーを、
こころより楽しみにしております~

ありがとうございました。


謝謝!




最後に・・・
ラストナイトのゲートオープンです。
場所何処だったかなぁ???






呉さん、たいへんお世話になりました。
また来年もよろしくお願いいたします~~~~~

ありがとうございました。





その他の画像は、こちらから見てね~~~







Paraglider park aoki パラグライダーパーク青木


二人乗りタンデムコース・体験コースにチャレンジ!


ライセンスコースにチャレンジ!
コメントを投稿