2016/01/27

台湾 Tour 2016 Taiwan Paragliding Tour 2016 前半戦

新年明けましておめでとうございます。

仕事始め・・・行って参りました。

毎年、新春の恒例行事!!!

パラグライダーパーク青木 台湾ツアー2016~です。
年明け、1月8日(金)からの6泊7日で、中5日のフライト日程。
相部屋無しの、全員シングルユーズです。

台湾 屏東(ピントン)県 賽嘉(サイチャ)の気温は25℃
-8℃の長野県を離れ、最高気温25℃オーバー・・・
台湾料理に舌鼓・・・優しい台湾の人々、なによりも、

愛してやまない台湾ビールが待ってます。
メンバーは途中増えたり入れ替わったりで、総勢12名+
ガイドの呉さん。よろしくお願いいたします~~~!






8日(金)
移動日は、エバー航空で高雄直行便。空港ではガイドの呉さん合流です。
両替をして、SIMカードを手に入れて、いざゆかん、屏東!荷物をかたしたら
すぐに夜市にGOです。



初日に選んだお店は、みんな大好き、東山海産です。
ひとり一品ずつ選んだら、台湾ビールに紹興酒でゲートオープンです。
一品目がチャーハンって言うのはご愛敬です。



全部で10品・・・完食です。ごちそうさまでした。





食事の後は、腹ごなしを兼ねて駅まで散策です。
古い駅舎は近代的な立派なものに変わっています。





新しい路線も出来るようです。町並みはとても綺麗になっていって、
15年前のちょっと汚い屏東を懐かしく感じました。






9日(土) フライト初日です。

文徳食品さんのビーフンからスタートですよ~






絶対旨い。120円。煮卵もやばい。
では、ランチパック持っていざゆかん、賽嘉フライト公園です~



正月明けなので、空いているかと思いきや今年は違います。
日本人グループが4団体で30名ほど、韓国人グループは2団体で
30人ほどで、そこに現地パイロットも加わり、80人ぐらいの賽嘉です。

画像では空いているように見えますが、そんな賽嘉でした。
とくに韓国チームの参加メンバーの若さが目立ちます。
韓国では、若い人のスポーツなんですね~



まぁ、少ない方かも知れませんが、うちの練習生&メンバーさん、
普段空いているところで飛んでいますから、ドキドキしている
練習生も若干2名。グループを2つに分けてのブリーフィングです。

アドバンスクラスには、宮本先生、桜井さん、ばっちゃんを筆頭に、
目標は30km先の六亀コース。練習生の皆さんは、岸が担当で
サーマルソアリングクリニックです。


台湾パラグライダー界の重鎮お二人も、変わらずお元気!



コンディションは徐々に上がっていって、Wけいさんは、それぞれ
2時間越えのソアリング。桜井さん、宮本先生は目標通りの
六亀ゴールです。おめでとうございます~~~

練習生の2人はそれぞれ4本ずつで、全てのクラスにほどよい
コンディション。全員で六亀に行き回収。全員で屏東に戻ってきました。




お祝いの宴は小籠包です。期待を裏切らない絶品の小籠包。
今年も健在でした。





その他の画像は、こちらから見てね~~~







1月10日(日) day2





台湾ツアー day2 今日も快晴の屏東です。
エリアは連日の激混み。あららです。コンディションはど安定の
逆転層びっちり。おかげでパイロットは傍観体制です。






平成28年1月1日(金)より、ここ賽嘉、フライトフィーが大幅に
値上がり致しました。コンディション悪いと、飛ばずに費用を
浮かすパイロット出始めました。まぁ、それでも日本のエリア並みですが・・・





お昼ご飯は、ガイドの呉さん差し入れのちまきです。美味!!!
ちまきの美味しいお店から毎年差し入れしてくれます~
呉さんは、パラグライダーパーク青木のメンバーのみならず、



賽嘉のテイクオフにいるいろんなパイロットのパラグライダーを
拡げてくれたり、困った日本人の方の通訳も率先して行ってくれます。
呉さんには台湾の事をたくさん教えて貰いました。歴史、風俗、市民感覚、

そして日本への好意・・・前任ガイドの杜さんは、親のような存在でした。
戦前戦後の台湾の皆さんの感覚や、今後向かうべき台湾のあり方・・・
教えて貰いました。今の呉さんはさしずめ、兄貴です。
風習や生活の面白い話を聞かせてくれます。

そんな呉さん差し入れのちまきを頂き、午後もフライダウン~~
結局、一日中のフライダウンでたくさん基礎連出来ました。











この時間まで飛んだので、サンセットフライトです。
椰子の木やビンロウ椰子の隙間に沈んでいく夕日は、
否応なしに南国を感じさせます。




本日の宴会場は甲子園の館。
ここは台湾もしくは中国家庭料理です。
麻婆豆腐、青椒牛肉絲、炒飯、海鮮、蒸し鶏などなど。







高尾さん、萩原さん練習生のお二人のフライトを肴に、
メチャクチャ盛り上がってのゲートオープンです。
林君は初日なので、二次会三次会と、エンドレス~





家族愛を感じつつも、大丈夫かなって、本気で心配してしまいます。
こんなかんじで良いですね~







その他の画像は、こちらから見てね~~~












Paraglider park aoki パラグライダーパーク青木



二人乗りタンデムコース・体験コースにチャレンジ!



ライセンスコースにチャレンジ!
コメントを投稿