2017/01/27

台湾 Tour 2017 in 埔里 Taiwan Paragliding Tour 2017 in Puli

もう、ひと月もたってしまいましたが・・・
新年明けましておめでとうございます。



仕事始め・・・行って参りました。

毎年、新春の恒例行事!!!

パラグライダーパーク青木 台湾ツアー2017~です。
年明け、1月12日(木)からの6泊7日で、中5日のフライト日程。
相部屋無しの、全員シングルユーズです。

全行程、台湾 屏東(ピントン)県 賽嘉(サイチャ)の予定でしたが、
フライトエリア側に諸問題が発生してしまい、フライトの見込みが
この、12日の段階では、見通しまったく立たず・・・
(その後、政府、屏東県不介入でエリア再開)

よって、台湾ど真ん中、埔里(プーリー)に数日滞在としました。
その後は臨機応変に対応していく予定です。

気温は25℃、-8℃の長野県を離れ、最高気温25℃オーバー・・・
台湾料理に舌鼓・・・優しい台湾の人々、なによりも、

愛してやまない台湾ビールが待ってます。
メンバーは途中増えたり入れ替わったりで、総勢12名+
ガイドの呉さん。よろしくお願いいたします~~~!


1月12日(木) day1-13日(金) day2


成田空港第一ターミナル 南ウィング
チェックインです。預かってくれる荷物は、
エコノミークラスでも30kg。2個になってもOKです。
+機内持ち込みは8kg。合計38kgは助かるなぁ。


現地ガイドの呉さんです。
前任の杜さんからガイドを引き継いでいただき、もう6年・・・
パラグライダーパーク青木の台湾ツアーには無くてはならない存在です。
台湾男子には兵役があります。その兵役中は金門島で大変苦労され、
除隊後、平和な日本の大学に留学。以後、その語学を生かして
ガイド業に従事されています。

流暢な日本語と、優しい人柄、責任感強く、心強いガイドさんです。


ひとまず、埔里(プーリー)に向かいます。
パラグライダーパーク青木チーム、10名、現地ガイドの呉さん、
バス運転手ツァイ(ジョリン ツァイと同じツァイ)さん、

高雄国際空港から約3時間のドライブ・・・東京~静岡県のどこか
そんな感じでしょうか。

なにしろ、初めてなので・・・ね。

「高雄市」の画像検索結果

台湾という国を説明し始めると、このブログではおさまりきれないので、かいつまんで。

自然豊かで、富士山よりも高い山、玉山(旧称 新高山にいたかやま)、
手つかずの東海岸、シーフード、ビーチリゾートの墾丁(こんてぃん)、
台北側と高雄側では、多くのことが異なります。支持政党や文化、風習。
それでも、圧倒的な親日国家(あえて、国家ね)で、食は本場中華料理は
ここ台湾にあるとまで言われています。

東日本大震災時、真っ先にボランティア表明してくれ、最高額の寄付金援助金
を日本に送ってくれたのも、ここ台湾です。

「埔里」の画像検索結果

そんな親日国家のなかでも、さらに親日なのがここ埔里(プーリー)
たくさんの日本人の方が、親日で物価の安いこの地に移住しています。

高雄からは高速道路で、台南~台中~埔里ですが、
ほかでもない、卓球の愛ちゃん・・・台北でも、高雄でもない、
台南に居を構えます。台南は日本統治前の首都で、オランダから独立した
シンボル的な街。今でも、経済の中心地として往事を偲ばせる大都市です。

愛ちゃんご夫妻は、そんな台南に建築中の新築マンションを購入ね。
この新築マンション・・・愛ちゃん入居との噂を聞いて、
あっという間に完売とのことらしいです。



夕方5時に高雄空港、7時半には無事到着。
ひとまず、記念撮影ね。広々としたロビーで、屏東のホテルに比べ、
2段階くらいレベルアップなのでした。


夜市に繰り出します。規模は、高雄六合夜市の100分の一、
屏東夜市の10分の一くらいです。
少ないので、チョイスに悩みます。


ベトナムからお嫁さんに来たという、女性が経営している屋台にイン!


大きなテーブルとイスを囲むようにして、屋台が並んでいます。
いわば、イオン、ジャスコ、アリオの中にある、フードコートのような感じ。


やっぱり、海鮮でしょ。ねっ。材料を見て、適当に指さし頼みます。
この日は、呉さん、ツァイさんもいてるので、彼ら達の選ぶ、
純台湾食材をチョイスして貰いました。


ほい!ゲートオープン!みなさま、お疲れ様でした。呉さん、ツァイさん、
ツアー中、よろしくお願いいたします~~~~~


となりの小籠包屋さんから、蒸し餃子


空芯菜かな???すこし辛めでした。ベトナム風かな???


こ、これは・・・なんだったかなぁ???
これもやや辛め。


鳥の臓物。のんべにはたまらないひと品。



働き者のお母さんに、たぶん、お嬢さん。
一生懸命、身振り手振り交え説明してくれました。
多謝~~~!!!


台東のドン、李さんです。もと県会議員さんです。先生ね。
李さんは19名もの韓国人グループをアテンド。
サイチャからここ埔里に移動してきました。


埔里のフライトエリアです。エリアは2ヶ所あり、さながら朝霧のようです。
どの国も、一緒だなぁ~と、とりあえず、両方のシステム聞いてみると、
さほどの違いは無いようです。


それならば、ランディング場が少しでも広く・・・
テイクオフには水洗トイレ、シャワー、カフェ、レストラン
が完備している、(しかも、フリーWi-Fi)、ここ、
埔里パラグライダー株式会社 にチェックイン。


セコムしてますか?


テイクオフは広く、少しなだらかかな???
日本の斜度が結構あるテイクオフに慣れている人は、少し手こずるかも。



40m×300mの細長いランディングです。平らなのですが、横に振りにくく、
同時進入時に、こちらもやや手こずるかも???
練習生が飛ぶときには、インストラクターがランディングに、常駐
していないといけません。そして、ランディングには蚊が居ます。


数人飛んだら、すぐに送迎です。
ツァイさん、ご苦労様です。



この時期は、ご先祖様のために、疑似紙幣を焼いて、届けます。


呉さんと岸は、出前の炒飯。80元(約300円)


ハルさんや桜井さん、Kちゃん達は、エリア内100元((400円弱)チケットで、
カップラーメン、ピッツァ、ドリンクです。


このテイクオフはランディングも兼ねています。
しっかりとしたルールがあるのですが、日台韓と入り乱れてのトップラン・・・
我々はメインランディングに下ろさせて頂きますね。






埔里(プーリー)から20km南下すれば、有名な観光名所、
日月潭(リーユエタン)です。今回は駆け足で観光してきましたが、
次回はゆっくりとね行きたいですね。


台湾、韓国の皆さんも、BGD乗り、増えてきましたね。
ここ数年で・・・びっくりです。


どこがランディングでしょ~~~か~~~???


本日のラスト・・・キュアの宮本先生です。
練習生のお世話を最後までしてくれます。
ありがとうございました。


皆様、お疲れ様でした。
屏東県に向かいましょう~




埔里 day1 Googleフォトアルバム!


埔里 day2 Googleフォトアルバム!



2月の予定です。
  • 伊豆ツアー 2月4日(土)~2月5日(日)
  • 朝霧ウィングキッス  2月11日(土)
  • 栃木ツアー 2月14日(火)~2月15日(水)
  • スキー&スノボーツアー 2月18日(土)~2月19日(日)
  • 未定(どこが良いですか?) 2月25日(土)~2月26日(日)
3月の予定です。
  • 未定(どこが良いですか?) 3月4日(土)~3月5日(日)
  • 伊豆ツアー 3月11日(土)~3月12日(日)




Paraglider park aoki パラグライダーパーク青木



二人乗りタンデムコース・体験コースにチャレンジ!



ライセンスコースにチャレンジ!
コメントを投稿